ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

AGA治療薬による副作用と注意点

AGA治療薬には、いくつかの種類があります。症状にもよりますが中でも、頻繁に処方される治療薬が、プロペシア・ザガーロ・ミノキシジルの3種類です。
AGAの治療に効果があるとされる一方で、いずれも処方薬なので副作用が起こる可能性があり、服用時には注意が必要です。

例えば、プロペシアとザガーロは、女性や未成年、高度の肝機能障害のある方は服用できません。また、健康状態や体質によって服用できないケースもあることから、医療機関でしっかりと血液検査を受けた上で、自身に合った治療薬を選ぶ必要があります。

今回は、代表的な3種類のAGA治療薬による副作用や使用上の注意点についてご紹介します。

プロペシアの副作用と使用上の注意点は?

平山信夫 医師
AACクリニック名古屋
平山信夫先生

副作用には稀に、リビドー減退(性欲減退)・勃起機能不全・肝機能障害などが報告されています。

AGA治療薬の中でも、広く認知されているプロペシア。稀とは言え副作用のリスクもあるため、服用には注意が必要です。

特に、プロペシアの主成分、フィナステリドは主に肝臓で代謝されることから、服用される方に肝機能の低下や障害が認められている場合、重篤な副作用のリスクが高まるため、投与は慎重にならなければなりません。

プロペシアに関する臨床試験では、安全評価対象276例中、11例に14件の副作用が認められています。割合としては4%程度で、重篤なものではないものの、勃起機能不全といった性機能に関する副作用が報告されました。

また、プロペシアは女性男性型脱毛症(FAGA)に対する有効性が認められておらず、妊娠中の服用はもちろん、錠剤に触ることさえ禁じられています。

目次へ戻る

ザガーロの副作用と使用上の注意点は?

平山信夫 医師
AACクリニック名古屋
平山信夫先生

ザガーロは肝臓で代謝される内服薬であるため、高度の肝機能障害のある方は服用できません。

ザガーロの副作用や使用上の注意点は、前述したプロペシアと同様です。

血清前前立腺特異抗原(PSA)に影響を与えることから、前立腺がんの検査を受ける際には、本剤の服用をあらかじめ医師に伝えておく必要があります。また、女性への適応もなく、妊娠中の投与は胎児の発育に悪影響を及ぼす可能性があります。

本剤は経皮吸収される可能性があるため、カプセルやコーティングから漏れた薬剤に、誤って女性や小児が触れないよう注意しなければなりません。口腔内の粘膜を刺激することがあるので、噛むのはもちろんのこと、割って服用するのも厳禁です。

目次へ戻る

ミノキシジルの副作用と使用上の注意点は?

平山信夫 医師
AACクリニック名古屋
平山信夫先生

副作用には適用部位そう痒感や発疹、その他にめまい、動悸、血圧上昇などの症状が報告されており、重度の狭心症や心臓疾患を持つ方の服用には注意が必要です。

AGA治療における代表的な外用薬として挙げられる、ミノキシジル。もともとは、高血圧治療用の経口薬として用いられていたものの、1980年頃、外用によって脱毛症を回復する効果が発見されたため、今日ではAGA治療に用いられています。プロペシアとは薬理作用が異なるため、併用することが可能です。

なお、ミノキシジルは上記のプロペシアやザガーロと異なり、FAGAに対する有効性も認められていますが、妊娠中の服用に関する安全性は未だ確保されていません。妊娠中の方は当然のこと、妊娠している可能性のある方も服用は避けてください。

目次へ戻る

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう

薄毛治療の専門クリニック紹介

あなたにオススメの記事をチェック