ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

AGA治療薬は通販で購入してもよい?

現在、AGAの治療に用いられるプロペシア・ザガーロ・ミノキシジルの3種類の治療薬は、ネット通販や個人輸入で手に入れることが可能です。

しかし、そういった個人で入手できる治療薬には偽造品も多く含まれており、単に効果を得られないばかりか、健康被害をもたらすケースまで確認されています。その上、医薬品副作用被害救済制度の対象にもならないため、服用した人にとって大きなリスクを伴う場合があります。

今回は、AGA治療薬を通販で購入することの危険性に加え、ジェネリック医薬品の特徴についてご紹介します。

AGA治療薬は通販で購入してもいいの?

平山信夫 医師
AACクリニック名古屋
平山信夫先生

ネット通販は多くの偽造品が出回っているだけでなく、プロペシアやザガーロには服用上の注意点もあるので個人で購入することはおすすめできません。

AGA治療の代表的な内服薬であるプロペシアやザガーロには、服用上の注意点がいくつかあります。各治療薬の主成分であるフィナステリドおよびデュタステリドは、肝臓によって代謝されることから、肝機能障害がある場合は注意が必要です。

また、頻度は高くはないものの、リビドーの減衰(性欲の減退)や勃起機能不全、さらには肝機能障害といった重篤な副作用を引き起こすケースもあり、自己判断での服用は危険です。

治療薬は、自身の症状に合ったものを選ばなければ十分な効果が得られません。現在、国内でも多くの偽造品が出回っています。健康を害するリスクがあることから、通販や個人輸入を利用した治療薬の購入は避けるべきです

目次へ戻る

AGA治療薬はどうやって購入するのがベスト?

平山信夫 医師
AACクリニック名古屋
平山信夫先生

内服薬であるプロペシアやザガーロは、専門クリニックでのカウンセリングや検査を受けた上で購入しましょう。

プロペシアやザガーロ、ミノキシジルなどの治療薬はそれぞれ有効成分が異なり、薬効作用にも差異があります。そのため、薄毛の原因や進行度合いによって、選ぶべき治療薬が異なります。専門クリニックでのカウンセリングをはじめ、AGAリスク遺伝子検査やミネラル検査を受け、結果に従って適切な治療薬を選択する必要があります。

同じプロペシアやザガーロであっても、有効成分の含有量が異なるいくつかの種類があります。単に含有量が多ければよいというわけではなく、場合によっては十分な効果が得られないばかりか、副作用のリスクを高める恐れもあります。そのため、クリニックで専門の医師の診察を受けることが重要です。

目次へ戻る

安くAGA治療薬を購入する方法はあるの?

平山信夫 医師
AACクリニック名古屋
平山信夫先生

プロペシアには日本国内でも認可されている安価なジェネリック医薬品があり、AGAに特化した専門クリニックでも購入可能です。

AGA治療を受けたいと考えているものの、コスト面が不安という方も少なくありません。AGA治療は自由診療に分類されるため、健康保険の適用外です。治療薬の購入についても全額自己負担となります。

しかし現在では、代表的なAGA治療薬の中であるプロペシアにも、国内で認可されたジェネリック医薬品が登場。従来のものより安価で購入できる他、AGAの専門クリニックや身近な皮膚科でも取り扱いがあり、確かな効果と安全性が認められています。

できるだけコストを抑えながらAGA治療を受けたいのであれば、ジェネリック医薬品を視野に入れるとよいでしょう。認可を受けたジェネリック医薬品であれば効果も同等ですが、やはり専門の医師の指示のもとに服用するのが最善です。

目次へ戻る

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう

薄毛治療の専門クリニック紹介

あなたにオススメの記事をチェック