ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

AGA治療薬3種(プロペシア/ザガーロ/ミノキシジル)の効果・副作用は?

AGA治療薬として代表的なのが、プロペシア、ザガーロ、そしてミノキシジル。プロペシアやザガーロは内服薬として用いられ、AGAによる薄毛の進行を遅らせることができます。 また、ミノキシジルは育毛剤に用いられ、髪の毛の成長を促してくれます。 効果的なAGA治療を行うためには、これら3種のAGA治療薬の違いや、使用することによるメリット・デメリットをしっかりと理解する必要があります。今回は、プロペシア・ザガーロ・ミノキシジルの効果や副作用をご紹介します。

プロペシアとザガーロの違いは? どちらがおすすめ?

どちらにもAGAを引き起こす酵素を抑制する作用がありますが、安全性が高いのはプロペシアです。AGA治療では、まずプロペシアを服用し、効果が現れない場合にザガーロを服用することが望ましいです。医師の指導のもと、慎重に投薬を行ってください。

AGA治療のクリニックで処方されるプロペシアの有効成分「フィナステリド」と、ザガーロの有効成分「デュタステリド」は、どちらもAGAを引き起こす「5αリダクターゼ(5α還元酵素)」と呼ばれる酵素の働きを抑制し、脱毛の進行を遅らせてくれます。5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型の2種類がありますが、フィナステリドは5αリダクターゼⅡ型の働きを抑制し、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方の働きを抑制します。

AGA治療を行う際には、AGA検査を受けた後、まずは、より長く治療に用いられた歴史があり安全性の高いプロペシアを服用して、効果が現れない場合に医師と相談した上でザガーロを服用することが望ましいといえます。

薬剤すべてにおいて、副作用には十分な注意が必要です。プロペシアやザガーロにもその他薬剤と同様に副作用があり気をつけなくてはなりません。添付文書に記載のある代表的な副作用として、人によってはむくみやめまい、リビドー減退や勃起不全(ED)などが起こるとあります。また、頻度は高くありませんが、薬剤性肝細胞障害が起きる可能性もあります。そのため、最初は低用量から服用を始め、副作用が出ないかどうかを慎重に見極めることが大切です。また、この2つの薬は、前立腺がんの検査で測定する「PSA値」を約50%低下させます。プロペシアやザガーロを飲んでいることを検診時に申し出ないと、前立腺がんを見落としてしまう可能性もあるため、注意が必要です。投薬の経緯や効果を細やかに測定し、服薬指導や健康指導がしっかりできる専門の医師にかかることをおすすめします。

目次へ戻る

ミノキシジルだけでAGA対策はできる?

ミノキシジルを用いるだけでは、AGAの改善は難しいといえます。

AGA治療のクリニックでは、ミノキシジルを含有した外用薬が処方されます。ミノキシジルは、血管を拡張させることで血流を改善し、髪の毛の成長に必要不可欠な栄養を頭皮に届きやすくします。もともとは血管拡張剤として開発され、高血圧を治療する内服薬として使われてきましたが、髪の毛を成長させる効果も見られたことから、発毛を目的とした外用薬が開発されました。髪の毛の成長を促進させるため、薄毛の治療にはとても効果がある成分です。

しかし、AGAの進行を遅らせるためには、プロペシアやザガーロのように原因となる5αリダクターゼの働きを阻害することが必要であり、その効果が認められていないミノキシジル外用薬だけでは、思うような効果を得ることは難しいでしょう。より効果的なAGA治療を行うためには、プロペシアやザガーロとの併用を推奨しています。プロペシアやザガーロで脱毛の進行を抑制しながら、ミノキシジルで発毛・育毛を促進させることで、AGAの改善に高い効果が期待できます。

ミノキシジルの外用薬は頭皮に直接塗布するため、肌に合わない場合は赤みやかゆみ、皮膚炎などの副作用が出ることがあります。自己判断で無理をして続けると、頭皮環境が悪化し薄毛が進む可能性もありますので、医師の診断のもと、トラブルのない状態で使用していただくことをおすすめします。

目次へ戻る

女性でも使用できる?

プロペシアとザガーロは使用してはいけませんが、ミノキシジルは使用しても問題ありません。

プロペシアとザガーロは成人男性専用のAGA治療薬であり、女性の薄毛に対して効果はほとんど期待できません。それだけではなく、妊婦や妊娠の可能性がある女性がプロペシアやザガーロを服用すると、胎児が男児である場合には外性器の正常な発達が阻害される恐れがあります。有効成分であるフィナステリドとデュタステリドには、どちらも皮膚に付着しただけで成分が体内に吸収される「経皮吸収」という特徴があります。服用だけでなく、プロペシアやザガーロの錠剤が割れている場合には触ることも控えてください。もしも誤って服用した、または割れた錠剤に触ってしまった場合には、速やかに局部を洗い流し医師に相談することが大切です。

対して、ミノキシジルには性別による制限はありません。女性の脱毛症で最も推奨されているのが、ミノキシジル外用薬による治療法ですから、積極的に使用しましょう。

プロペシア・ザガーロ・ミノキシジルは、正しく使用すればAGA治療に大きな効果をもたらしてくれる治療薬です。使用前に採血検査でもともとの肝機能や腎機能に異常がないかを調べてくれる医師にかかり、適切な使用法を説明してもらうことで、より安心して治療・投薬をスタートしていただけると思います。

目次へ戻る

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう

薄毛治療の専門クリニック紹介

あなたにオススメの記事をチェック