ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

AGA治療は効果がない? 改善しない人に見られる3つの特徴とは?

AGA治療をしても、効果が出ないのでは?という不安のお声を治療前によくうかがいますが、AGAは医学的に原因が解明されており、治療を行えば必ず改善につながる疾患です。治療効果が実感できない理由には、「治療薬の選択が適切でない」「効果が出るまでの過程が知らされていない」といったことが挙げられます。また、そもそも「薄毛の原因がAGAではない」のに、間違ってAGA治療をしているケースもあります。効率的な薄毛対策を行うためには、まず自分の脱毛症がAGAであるかどうかを明確にするとともに、AGAの治療内容について理解することが何よりも大切です。

AGA治療で効果が実感できないのはなぜ?

AGA治療薬が十分な効力を発揮していないこと、治療内容の説明が不十分であることなどがあげられます。また、脱毛の原因がAGAでない場合には、AGA治療をしても効果はありません。

AGAの治療には、主にプロペシア(フィナステリド)とザガーロ(デュタステリド)という2種類の内服薬が使用されます。 AGAは、男性ホルモンのテストステロンが体内の5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンに変換され、毛乳頭細胞(髪を生やす細胞)の中にある男性ホルモン受容体と結びつき、髪が生えて抜け落ちる周期(ヘアサイクル)の成長期間を短くしてしまうことが原因で起こります。プロペシアとザガーロには、5αリダクターゼの働きを抑制する作用があり、AGAの直接原因となるジヒドロテストステロンの発生を抑えてくれます。企業が行った臨床成績では、プロペシアを3年間使用された服用患者のうち、約98%(対象者99名中97名)の方にAGAの進行が認められなかったというデータが出ています(※1)。

プロペシアとザガーロはAGAの発生メカニズムに働きかける治療薬として、効果が実証されている薬剤ですが、使い方によっては効果を感じていただけないケースがあります。

  1. 適切な治療薬を使用していない
    治療薬には人ぞれぞれに合った濃度があり、同じ薬剤でも体質や発毛状況によっては服用する濃度を変えていくほうがよい場合があります。また、5αリダクターゼにはⅠ型・Ⅱ型の2種類があり、ザガーロは両方の働きを阻害しますが、プロペシアはⅡ型の働きしか阻害しません。一般的にはまずプロペシアを処方されることが大半ですが、もしもプロペシアで効果が出づらい場合には、ザガーロへの移行を検討したほうがよい場合があります。いずれにしても、細やかな相談ができる医療機関を選び、医師と相談しながら処方してもらうことが大切です。
  2. 治療経過を知らされていない
    AGA治療は、治療開始から発毛効果を実感できるようになるまでに約3~6カ月かかります。また、治療を始めてから1カ月以内に以前より多く脱毛が見られることがありますが、これは「初期脱毛」と呼ばれており、薬が効いている証拠の一つ。細く弱い髪が一度抜け落ち、新しい健康な髪の育成に備えるという、ヘアサイクルの正常化に必要な過程です。こういった治療過程を知らされないまま、「生えてこない」「むしろ抜け毛が増えた」と、不安になって短期間で治療を断念してしまう方も決して少なくありません。AGA治療は継続していくことが大切。自分に合った治療を続ければ、約1年ほどで発毛効果が最大になります。
  3. AGAではない「脱毛症」の可能性がある
    薄毛に悩んでいる方のすべてがAGAを発症しているわけではありません。AGA治療を行っても、効果が実感できない場合には、そもそも他の脱毛症を発症している可能性があります。主な脱毛症には円形脱毛症や薬剤性脱毛症、疾患による脱毛症などがありますが、そのいずれもがAGAとは異なる理由で起こる疾患であり、それぞれの脱毛症に合わせた治療を行わなければ、改善は見込めません。一般的にAGAは頭頂部や生え際、前頭部が薄毛になるのが特徴ですが、円形の脱毛斑があったり、全体的な薄毛が見られたりする場合には、他の脱毛症を疑ってみるのがよいでしょう。

目次へ戻る

効果的なAGA治療をするためには?

医療機関のカウンセリングや血液検査で、AGAであるかどうかを診断してから治療を始めましょう。AGA専門のクリニックなら、適切な治療薬の選定や、経過観察によるアドバイスも受けられます。

まずは、そもそも自分の薄毛がAGAであるかどうかを知ることがなによりも大切です。AGA治療を専門としているクリニックでは、頭髪・頭皮の状態を見るカウンセリングや5aリダクターゼの発現率を調べる「AGA遺伝子リスク検査」でAGAの進行状態を診断してくれますので、診断を受けましょう。AGA治療の際にも、体質に合った治療薬や、発毛効果を促進できる外用薬(ミノキシジル)の処方、発毛状態を見ながら行う定期的なアドバイスなどを受けられるため、より効果的・効率的なAGAの改善に役立てることができます。

目次へ戻る

参照

※1 MSD株式会社 臨床成績より
https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

目次へ戻る

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう

薄毛治療の専門クリニック紹介

あなたにオススメの記事をチェック