ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

抜け毛予防シャンプーは女性にも効果がある?

今日では、実にさまざまなメーカーから抜け毛予防シャンプーが販売されています。しかし、これらの多くは男性向けのイメージが強いものです。そもそも、抜け毛は「男性特有の悩み」と思われがちですが、それは違います。女性特有の脱毛症にともなう抜け毛・薄毛に悩んでいる人が増えているのです。今回は、女性の抜け毛の改善にも効果がある市販の抜け毛予防シャンプーについてご紹介します。

男性と女性の薄毛の原因の違いとは?

市販の抜け毛予防シャンプーについて解説する前に、まずは男女別の薄毛の症状・原因について解説します。男性の薄毛の原因としてはAGA(男性型脱毛症)が多いといわれています。このAGAの原因としては、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)に起因するものが多くみられます。 これはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが5αリダクターゼ(5α還元酵素)の働きによって生成される物質です。DHTは、前頭部や頭頂部の毛母細胞の増殖を抑制し、髪の毛の成長期を短縮させます。 (参照※1)

一方、女性特有の薄毛には、頭部全体が薄くなるびまん性脱毛症があります。精神的ストレスや栄養不良などによって引き起こされる脱毛といわれています。この他、髪を強く束ねすぎるなど、頭皮に負担をかけることで発症する機械性脱毛症もみられます。女性の抜け毛・薄毛は原因が多岐にわたるため、分析がより難しくなるのです。

男性と女性では、薄毛の症状や原因は少し異なります。では、男性向けとして市販されている抜け毛予防シャンプーは、女性も使えるのでしょうか? (参照※2)

目次へ戻る

市販の抜け毛予防シャンプーは女性にも効果はある?

市販のシャンプーの中でもおすすめなのが低刺激のアミノ酸系シャンプーです。髪の毛の元となる成分は、アミノ酸で、タンパク質で構成されているアミノ酸がベースになっています。女性の頭皮に刺激を与えることなく、しっかりと洗浄できます。抜け毛はもちろん、敏感肌の方にとっても適切なシャンプーだといえます。

直接的に抜け毛の予防や改善は難しいですが、男女関係なく頭皮環境の改善は、症状の緩和のために必要な要素です。薄毛が気になるという方は、アミノ酸系のシャンプーを利用してみましょう。

目次へ戻る

シャンプーだけで抜け毛は改善できる?

女性に多くみられるびまん性脱毛症は、栄養不良や精神的ストレスなどが原因です。そのため、市販の抜け毛予防シャンプーだけで改善するのは難しいといえます。びまん性脱毛症は原因の特定が難しいため、シャンプーひとつで抜け毛を改善できるとは限りません。 (参照※2)

性別を問わず、抜け毛対策は原因に応じた対応が重要となります。明らかに抜け毛が多く、脱毛症が疑われる場合は、専門の医師による診察・検査・治療を受けるべきです。今日では、ミノキシジル外用薬を筆頭に女性も使用できる治療薬の普及が進んでいます。ミノキシジル外用薬は市販もされており、購入可能です。ただし、より高い改善効果を求めるのであれば、専門クリニックや皮膚科が処方するものを使用したほうがよいかもしれません。まずは専門の医師に相談することから抜け毛の治療をはじめましょう。

目次へ戻る

参照

※1男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

※2髪の健康を考える~美しい髪で過ごすには
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jmj/59/4/59_327/_pdf

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう

薄毛治療の専門クリニック紹介

あなたにオススメの記事をチェック