ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

秋の抜け毛の原因と対策方法とは?

特定の季節になると抜け毛が増える、というお悩みをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、秋になると抜け毛が多くなるとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。その原因は、夏場に受けた紫外線によるダメージの蓄積が要因のひとつと考えられています。今回は、秋の抜け毛の原因や対策方法についてご紹介します。

秋特有の抜け毛の原因とは?

秋の抜け毛の原因は、夏場に受けた紫外線や汗などによる頭皮へのダメージが考えられます。

抜け毛にはさまざまな原因がありますので、一概に断言することはできません。しかし、秋に抜け毛が増える原因は、夏のダメージの蓄積である可能性が高いといわれています。 夏は頭皮に多くの紫外線を浴びることになります。また、気温も上昇しますので、汗をかきやすい季節です。紫外線や、汗が乾燥することによる汚れは、頭皮に大きなダメージを与えます。つまり、頭皮環境が極めて悪い状態となってしまうのです。

頭皮の環境が悪化すると、頭皮に十分な栄養が送られなくなります。その結果、頭皮のヘアサイクルにおける成長期が短くなり、抜け毛や薄毛につながるのです。こうして考えると秋に抜け毛が多くなるのは、夏に受けたダメージによってヘアサイクルが乱れた結果といえます。

秋に抜け毛が多くなる原因はこれだけではありません。気温や気候が変化しやすい季節なので、昼と夜の寒暖差も原因のひとつかもしれません。それによって体調を崩しやすく、頭皮や髪の毛にも影響を与えます。

【あらゆる要素が薄毛の原因となる】
「秋だから抜け毛が増えた…」。そう決めつけてしまうと、本来の抜け毛・薄毛の原因を見落としてしまうかもしれません。第一に、あらゆる要素が薄毛の原因になる可能性があるということを頭に入れておきましょう。たとえば、睡眠不足はストレスを招く原因となるほか、髪の成長を促す成長ホルモンが十分に分泌されないため、抜け毛・薄毛の原因となる可能性があります。万が一抜け毛が増えた場合は、生活習慣の乱れや偏った食生活など、多角的な視点から原因を考えるべきでしょう。

目次へ戻る

秋の抜け毛への対策は?

秋の抜け毛を防止するためには、夏の時点で紫外線や汗などによるダメージを軽減する必要があります。

秋の抜け毛の大きな原因のひとつが、夏に受けた頭皮へのダメージです。そのため、夏の時点で対策を採る必要があります。ある程度原因がはっきりとしていますので、事前の対策はさほど難しくありません。外出時に帽子や日傘を使用するだけでも、紫外線による頭皮へのダメージは軽減できます。また、汗をかいたらしっかりとシャンプーをし、頭皮を清潔に保ってください。頭皮環境の悪化を防ぐことができます。

秋は寒暖差が大きく、体調を崩しやすい季節です。生活習慣を見直した上で、体調管理を徹底するよう心掛けましょう。生活リズムはもちろん、食生活まで見直すことができれば、より効果的な抜け毛・薄毛対策になるでしょうし、健康な毛髪を育てることにもつながります。 季節だけでなく、日頃から抜け毛・薄毛対策を意識した生活を送ることが重要なのです。

なお、極端に抜け毛が多い場合はAGA(男性型脱毛症)をはじめとする脱毛症の恐れがあります。心あたりのある方は、薄毛専門クリニックでカウンセリングや検査を受けてください。

目次へ戻る

秋以外にも抜け毛が増える季節はある?

季節を問わず抜け毛が増える可能性はあります。 秋以外にも抜け毛が増える可能性がある季節はあります。例えば、紫外線が強くなる夏や、気温が低下して乾燥しやすい冬があげられます。しかし、AGAをはじめとする脱毛症は、季節を問わず発症する可能性があるため注意が必要です。

AGAの原因物質は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)です。このホルモン物質が頭皮のヘアサイクルを乱すことにより、薄毛が進行していきます。 (※1)

AGAは、季節に影響されずに発症する脱毛症です。季節を問わず抜け毛の増加・薄毛の進行を確認したい場合は、早急に専門の医師の診察を検討した方がよいかもしれません。薄毛対策は、特定の季節のみ行えばよいというものではありません。年間を通して、頭皮や髪の健康状態を意識するようにしましょう。

目次へ戻る

参照

※1 AGAとは
http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう

薄毛治療の専門クリニック紹介

あなたにオススメの記事をチェック