ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

頭皮のかゆみを伴う抜け毛の原因と治療法は?

抜け毛の原因は多岐にわたり、同時に症状もさまざまです。例えば、AGA(男性型脱毛症)は、脱毛以外の自覚症状はあまり感じられないといわれています。それに対して、頭皮のかゆみなどその他の症状を伴う抜け毛は、脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症を発症している可能性があります。これらは対策・治療法がAGAとは異なるものです。治療のためには原因を分析した上で、適切な治療を行う必要があります。今回は、頭皮のフケやかゆみを伴う抜け毛の原因や治療法についてご紹介します。 (※1)

頭皮のかゆみを伴う脱毛の原因は?

かゆみやその他の症状を伴う脱毛は、頭皮に炎症を起こしている可能性が考えられます。

AGAは、思春期移行に額の生え際や頭頂部から、もしくは両方から抜け毛が進行するものです。かゆみがあるなど症状と合わせて薄毛が進行している場合は、他の脱毛症の疑いが考えられます。かゆみは炎症によるものと考えることができ、炎症を伴う脱毛症にかかっている恐れがあります。

・脂漏性脱毛症
皮脂の過剰分泌によって増殖したマラセチア菌によって引き起こされる脱毛症です。過剰分泌した皮脂が毛穴につまり、薄毛や抜け毛を進行させます。頭皮のかゆみを伴う脱毛は、脂漏性脱毛症を発症している可能性があります。

・円形脱毛症
円形や楕円形の脱毛がみられると、円形脱毛症を発症している恐れがあります。円形脱毛症の原因にはいくつかの説があり、特に有力なのが自己免疫によるものです。リンパ球が誤って毛根を攻撃し、脱毛も引き起こされます。脱毛以外にも、疲れやすい、微熱があるなどの症状があるといわれています。 (※2)

目次へ戻る

かゆみやその他の症状を伴う脱毛は改善できる?

かゆみなどの症状を伴う脱毛は、炎症を抑えることで改善できる可能性があります。

かゆみを伴う脱毛の原因は、頭皮の炎症にあるケースが多くみられます。つまり、炎症を治療できれば脱毛に歯止めをかけられるかもしれません。そのためにも、まずは脱毛を引き起こしている原因を分析・特定する必要があります。

専門クリニックや皮膚科では、さまざまな検査を行い、脱毛の原因を詳しく分析します。専門の医師による検査・診察をもって、脱毛の原因を特定するのです。

仮に円形脱毛症を例としてあげるならば、治療にはステロイドなどが有効です。また、脱毛の原因がアトピー性皮膚炎などの場合、抗アレルギー剤による治療が行われることもあります。炎症による脱毛は、一人ひとりに対してベストな治療・対策が異なるかもしれません。的確な診断のもとで治療方針を決め、症状と向き合う必要があります。 (※2)

目次へ戻る

かゆみの原因が脂漏性脱毛症だったらどうすればいい?

脂漏性脱毛症の場合、原因となる皮脂量のコントロールが必要です。

脂漏性脱毛症は、常在菌の一種であるマラセチア菌が原因の炎症によって引き起こされます。そのため、改善のためには皮脂分泌を抑えたり、溜まった皮脂をしっかりと洗い流すことが必要です。正しい手順に沿ったシャンプーで過剰な皮脂分を取り除き、炎症を抑える必要があります。また、生活習慣の見直しを行うことも重要です。(※b)

重症化した脂漏性脱毛症の場合、薄毛専門クリニックや皮膚科などを受診した上で、適切な治療を受ける必要があるかもしれません。いずれにしても、かゆみを伴う抜け毛がみられた場合は、専門の医師の指示を仰ぐようにしてください。

目次へ戻る

参照

※1AGA-news
http://www.aga-news.jp/secure/about_hair/index.xhtml#section03

※2KOMPAS
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000332.html

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

無料カウンセリングの
ご予約はこちら

AGA・薄毛の治療をお考えの方

初診のご予約はこちら

あなたにオススメの記事をチェック