ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

ストレスが薄毛の原因になる?その対策は?

抜け毛の原因には、さまざまなものがあります。ストレスもそのひとつであり、男女を問わず抜け毛・薄毛を引き起こす可能性があると考えられています。現代社会で生活を送る上で、完全にストレスを排除することは困難です。そこで、ストレスによって抜け毛が発生するメカニズムを分析した上で、適切な対策・治療を行う必要があります。

ストレスが薄毛の原因となる理由は?

ストレスは、身体にさまざまな影響を及ぼします。頭皮や髪の毛への影響も例外ではなく、ストレスが原因で薄毛が引き起こされることがあります。ストレスとは、外的な刺激を受けた際に生じる緊張状態です。ストレスを感じると血管が収縮し、血流が悪化します。髪の毛を構成する栄養素は血流とともに毛包へ送られます。

ストレスによって血流が悪化すると、髪の毛を育てるための栄養素が頭皮に行き届きません。その状態が続くと栄養不足で髪の毛が育たず、結果的に抜け毛につながるのです。頭皮とはいわば、健康な髪を育てるための土壌です。その環境が悪化すると、抜け毛が増える可能性が高くなるといえます。

目次へ戻る

ストレスによる薄毛の解消法は?

ストレスによって薄毛・抜け毛が引き起こされている場合、その根本的な原因を解消する必要があります。完全にストレスを排除できればベストですが、この現代社会でストレスフリーの生活を送るのは簡単ではありません。そこで、適切なストレスケアを意識しましょう。好きなことに取り組むなど、リラックス・リフレッシュする時間を定期的に確保すべきです。

深刻なストレスを抱えており、自身で解決するのが困難なケースもあります。その場合は、ストレスを抱え込むのではなく、信頼できる第三者に相談して悩みを共有することが大切です。それでもストレスが解消されない場合は、重篤な症状になっている可能性があります。専門の医師によるカウンセリングなどを検討し、症状の改善を目指しましょう。

他に原因が分からない場合はストレスが抜け毛の原因になっている可能性があります。ストレスを解消するには、趣味を楽しんだり、信頼できる第三者や専門の医師に相談したり、リフレッシュするための時間を持ちましょう。

目次へ戻る

ストレスが招く他の薄毛原因は?

過度なストレスによって緊張状態が続くと、睡眠不足を引き起こす可能性があります。髪の成長には、睡眠中に分泌される成長ホルモンが関係しています。睡眠不足は、ホルモンバランスを崩す原因のひとつのため、十分な睡眠が取れていないと、成長ホルモンの分泌がうまくいかず、髪の毛の成長が阻害されてしまう可能性があります。

また、ストレスによって食欲不振に陥ると、髪の毛の成長に必要な栄養が不足してしまいます。ストレスが引き金となって起きる変化は、髪の毛の成長に間接的に悪影響を与えるものが少なくありません。自身の薄毛がストレスからきている可能性が高い場合、適切なストレスケアを行いましょう。 (参照※1)

ストレスによる薄毛・抜け毛対策は一見難しく感じられがちです。しかし、その原因を分析していくと対策方法がみえてきます。その中には、自分でできる対策も少なくありません。 抜け毛の原因がストレスの可能性がある場合、まずはストレスケアと生活習慣の改善から取り組んでみましょう。

目次へ戻る

参照

※1髪の健康を考える~美しい髪で過ごすには~
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jmj/59/4/59_327/_pdf

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう

薄毛治療の専門クリニック紹介

あなたにオススメの記事をチェック