ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

原因に合わせた薄毛の治療法は?

薄毛の原因は多岐にわたるため、改善には原因分析が必要となります。男性特有の薄毛の原因としてあげられるのが、AGA(男性型脱毛症)です。今回は、代表的な薄毛の原因に合わせた治療法をいくつかご紹介します。

AGAに対する治療の方法は?

AGAによる抜け毛・薄毛の治療法には、内服薬および外用薬を用いた方法があります。内服薬として用いられるのがフィナステリドやデュタステリド、外用薬としてはミノキシジル外用薬が一般的です。

AGAはDHTという男性ホルモンが毛母細胞の増殖を抑えることによって発症する脱毛症です。根本的な抜け毛の原因であるDHTは、体内のテストステロンと5αリダクターゼ(5α還元酵素)という酵素が結合することよって産生されます。

フィナステリドやデュタステリドなどの内服薬には、5αリダクターゼの働きを阻害し、DHTの産生を抑制する効果があります。また、薄毛改善には、頭皮に直接塗布するミノキシジル外用薬も有効です。ミノキシジル外用薬には、毛乳頭細胞の活性化や毛包周辺の血流増大などの効果があります。これらの効果よって、髪の毛の成長期を伸ばしたり、成長を早めることができます。 (参照※1※2)

目次へ戻る

生活習慣の改善で抜け毛は減らせる?

内服薬や外用薬を使った治療として並行しておこなってほしいのが、食生活の乱れや睡眠不足といった生活習慣の改善です。

食生活が乱れると栄養が偏りがちになるものです。その結果、髪の生成に欠かせない栄養素が不足してしまいます。ビタミン類や亜鉛などのミネラルは発毛や髪の成長に欠かせないものです。これらの栄養素をバランスよく摂取することで、髪の毛の成長を促進できます。

睡眠不足も抜け毛の原因となる可能性があります。しっかりと睡眠時間を取らなければ、髪の毛の成長に必要な成長ホルモンが分泌されにくくなり、結果的に薄毛や抜け毛につながるのです。

また、過度なストレスは頭皮や髪の毛に悪影響をおよぼします。人間はストレスを感じると血管が収縮し、血流が悪くなります。血流の悪化によって、髪の毛の成長に必要な栄養素が頭皮に届きにくくなり、抜け毛や薄毛を引き起こすのです。

生活習慣を見直してみると、薄毛・抜け毛の改善への近道がみえてきます。とりわけ栄養不足には注意が必要です。亜鉛やビタミン類を豊富に含む食材を摂り、髪の毛の成長に必要な栄養素を補給しましょう。

目次へ戻る

AGA以外でも脱毛症状なることがある?

脱毛症には、AGAを原因とする脱毛症状以外にもさまざまなパターンが存在します。 比較的周知されているのは円形脱毛症でしょう。細菌やウイルスから身体を守るリンパ球が、何らかの理由で毛包を攻撃することによって発症するといわれています。症状が重篤化した場合は、髪の毛だけでなく抜け毛が体毛にもおよびます。症状によって治療が異なるため、発症した場合は専門の医師に相談して、自分に合った治療を受ける必要があります。

女性に多くみられるびまん性脱毛症は、さまざまな原因によって引き起こされます。人によって抜け毛の原因が異なるため、まずは原因分析から始めなければなりません。いずれにしても、脱毛症による抜け毛・薄毛は、症状が悪化する前に抜け毛の原因を特定して、それに合わせて対策することが大切です。また、自分だけでは改善できないことも多いため、専門の医師の判断を仰ぎつつ、最も効果的な治療を選択しましょう。 (参照※3※4)

目次へ戻る

参照

※1男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

※2ミノキシジル
http://www.pmda.go.jp/otc/2008/O200800005/400059000_22100APX00105000_S100_2.pdf

※3脱毛症
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000332.html ※4髪の健康を考える~美しい髪で過ごすためには~ https://www.jstage.jst.go.jp/article/jmj/59/4/59_327/_pdf

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう

薄毛治療の専門クリニック紹介

あなたにオススメの記事をチェック