ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

発毛剤・育毛剤 について

Q.市販の発毛剤・育毛剤(塗薬)は、本当に効き目があるのでしょうか?
A.

さまざまなコンセプトの育毛剤があり、それが本人の薄毛の原因にはまれば、有効だと思われます。しかし、皮膚からの摂取量には限界があり、思うほどの効果が得られない方が多いですね。
回答:AACクリニック名古屋 院長 平山信夫医師

ある程度は効果があるのではないでしょうか。膨大な開発費と時間をかけてつくったものですから。ただ、市販するためにはいろいろな制約があり、仮に育毛、発毛効果のある成分でも十分な濃度の製品を販売できないという事情もあるようです。
回答:脇坂クリニック大阪 院長 脇坂長興医師

どのような状態を効き目があったとするかは個人差があるでしょうし、一概にはお答えしづらい部分ですね。回答:メンズヘルスクリニック東京(旧:城西クリニック) 院長 小林一広医師

Q.市販の発毛剤(リアップ)に使われているミノキシジルとはどんな成分ですか?
抜け毛を防止できるんですか?
A.

ミノキシジルは、もともとアメリカで血管拡張剤として処方したところ、副作用で毛が濃くなるという報告があり、現在発毛剤として商品化されています。
回答:AACクリニック名古屋 院長 平山信夫医師

ミノキシジルは、発毛効果がある外用薬としてはFDAが認可し世界的に認められている薬剤ですが、何をもって発毛したかという世界共通のコンセンサスはありません。効果に関しての実感も個人差があり治療効果も十人十色となります。
回答:メンズヘルスクリニック東京(旧:城西クリニック) 院長 小林一広医師

Q.発毛剤・育毛剤の基本的な使用方法はありますか?
A.

各メーカーによって使用方法は異なりますが、基本的な発毛剤・育毛剤の頭部への塗布は、洗髪後の清潔な頭皮に使用をした方がよいでしょう。
髪の毛ではなく、頭皮に直接擦り込むように指の腹でマッサージをしながらの塗布を心掛けましょう。毛根部分への浸透と頭皮の血行促進もおこなえます。
ターゲットはあくまで毛穴の奥の毛根部です。いくら高価な発毛剤・育毛剤を使用しても誤った使い方では効果は現れません。と同時に生活環境を整えることも抜け毛防止の効果を上げるポイントではないでしょうか。

Q.発毛・育毛・養毛剤の違いは何ですか?(現在ある髪の抜け毛防止・予防と新しい髪の成長対策)
A.

巷には様々な髪の毛に関する商品があります。呼び名も「養毛剤・育毛剤・発毛促進剤」と、それぞれ何が違うのか?と思われる方も多いでしょう。

  • 養毛剤:脱毛を防止し、毛髪を保護する。
  • 育毛剤:毛髪の成長を促す。
  • 発毛促進剤:毛母細胞の働きを活発にし、毛髪が抜け落ちた後に、新しい毛髪が生えてくる手助けをする。

「養毛剤」「育毛剤」に関しては、現存する毛髪に影響を与え、抜け毛の防止・予防を行い髪の成長を促進させる。
「発毛促進剤」になると、新しく生まれてくる毛髪に影響を及ぼすと、捕らえていいのではないでしょうか。

Q.ミノキシジル成分配合の発毛剤は濃度1%ですが、効果は期待できますか?
A.

ミノキシジルは、髪の成長を促す治療薬として、現在最も信頼できる外用薬です。 専門外来では2%、4%、6%のものを使用している医療機関もあります。とはいえ、濃度を上げれば上げるほど効果があるというものでもありません。患者様の頭皮の状態を見ながら適切な濃度を適切な量もちいてこそ効果が期待できます。また髪の成長には日ごろからバランス良く栄養を取ることや、ストレス、生活習慣の改善なども必要です。
2009年6月ミノキシジル5%含有の育毛剤が国内メーカーより発売されました。長期的に用いればそれなりに効果が期待できるかもしれませんが、上記のようなことに注意を払う必要もあると思われます。

Q.発毛剤を選ぶ時の注意点はありますか?
A.

各メーカーから、さまざまな発毛剤や育毛剤が発売されており、血行促進、細胞活性化、頭皮殺菌、男性ホルモンの働きを抑制などの成分を、それぞれ独自に組み合わせることで製品の特徴づけを行っています。複数の成分による相乗効果で、脱毛の原因を多方面から抑えることにより、発毛の促進をねらっていますが、大切なことは、自分に合ったものを選ぶことです。闇雲に発毛剤や育毛剤を使ってもそれが自分の頭皮環境に合っていなければ効果が得られない場合もあります。

Q.効果的な発毛剤・育毛剤の使い方を教えてください。
A.

発毛剤や育毛剤を効果的に使用する為に、一番重要なのは「頭皮の状態を良好にしておく」ということです。成分をきちんと経皮吸収させるためには、頭皮の状態が良くなくてはいけません。二番目に「あせらない」ことです。そしてより効果をあげるには、入浴後の「夜」が良いといわれています。髪の成長を助ける副交感神経の働きがもっとも活発になる夜間(就寝中)は、一番髪が成長する時間帯なのです。しかも、就寝前はリラックスできる時間でもあり、ストレスから解放され、育毛剤を使用するのにもっとも適切な時間であるといえます。また、血管が拡張して血流がよくなる入浴後にあわせて使うことより効果も上がります。また、マッサージは神経をよりリラックスさせ、副交感神経の働きを活発にしますので、毛根に栄養を供給する効果もあります。入浴、洗髪、発毛・育毛剤、そして、マッサージをした後にたっぷり睡眠をとるとより効果的です。
発毛・育毛剤の使い方は商品によっても異なるため、確認して活用しましょう。

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう
他のカテゴリを見る