ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

AGA/薄毛の予防・対策

これから薄毛対策をしようと考えるとき、つい育毛剤やシャンプーなど“外からのケア”ばかりに注意が行きがちです。
しかし、実は薄毛を予防(改善)するために必要な対策は、もっとシンプルで基本的な「生活改善」が重要です。

予防・対策のポイント

栄養バランスの良い食生活

薄毛対策のための予防に大切な要素として、「正しい食生活を送る」ということが挙げられます。これは髪に限らず、健康的な生活を送る上でも重要なことです。
薄毛予防に必要とされる栄養素は、「タンパク質」「ビタミン」「亜鉛」が挙げられます。

十分な睡眠が大切

睡眠も薄毛を改善するために効果のある対策です。睡眠中の体の中では、成長ホルモンという物質が分泌されます。成長ホルモンは身体の組織の修復を促すホルモンであり、それは髪の毛も例外ではありません。

成長ホルモンは、眠り始めてから1時間後に分泌量がピークになります。このとき、成長ホルモンの働きによって髪の毛や、皮膚や筋肉等が修復されます。

タバコや過度な飲酒は控える

タバコは薄毛予防の大敵

喫煙は髪に重要なビタミンBやビタミンEも消費してしまいます。薄毛予防のための対策として、栄養素をバランスよく摂っても、喫煙することでその栄養素を失ってしまいます

また、タバコに含まれるニコチンは「血管を収縮させる作用」があります。育毛に重要なのは、栄養を取ることも大切ですが、その栄養を運ぶ血行も大切な要素です。血行の流れを悪くしてしまう可能性のある喫煙は、薄毛予防にとって大敵とも言えます。

過度な飲酒も薄毛の原因の可能性に

アルコールの量が多く、肝臓で分解が間に合わないと、アセトアルデヒドが血流によって体中を循環します。
このアセトアルデヒドは、脱毛・抜け毛の原因ホルモンと言われている脱毛を促進させるDHT(ジヒドロテストステロン)という物質を増加させてしまうため、薄毛になる原因と言われています。

薄毛対策に良いシャンプー方法

薄毛や抜け毛が気になる方は、髪質・頭皮のコンディションに合ったシャンプーとトリートメントを選ぶことが薄毛対策として大切です。

洗髪では「髪ではなく、頭皮を洗う」ことを心がけてください。髪の毛や頭皮を乱暴にかいたり、こすり合わせたりするのは逆効果。毛穴から分泌される皮脂は空気にふれて酸化し、乾いてかさぶた状になって毛穴をふさいでしまいます。これでは育毛剤などは経皮吸収されませんし、頭皮の新陳代謝もスムーズにいきません。洗髪では毛穴の汚れをとることが重要ですので、指の腹で毛穴の汚れをもみ出すつもりで丁寧に洗うのがポイントです。