ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

女性の薄毛の症状

薄毛の悩みは男性に多いと思いがちですが、近年では女性も薄毛で悩む人が増えてきました。
増加傾向にある女性の薄毛の症状、あなたにも心当たりはありませんか?

女性の薄毛の症状は大きく4種類

女性の薄毛の症状として挙げられるのは主に以下の4種類。薄毛が気になる時には、まずはご自身はどのタイプに当てはまるか確認してみましょう。迷ったり自信がないときには、ご自身で判断せず、専門医師に相談することをおすすめします。

びまん性脱毛症

女性の薄毛原因としてよくあげられるものの一つがびまん性脱毛症です。このびまん性脱毛症が原因で薄毛になっている場合、頭髪全体の髪が均等に脱毛して毛髪が全体的に薄くなります。

これは「女性の薄毛」の悩みに多い脱毛症の一つです。びまん性脱毛症は40代以降の女性によく見られ、原因は老化やストレス、極端なダイエッ ト、誤ったヘアケアがあげられます。男性型脱毛症(AGA)と違い、前頭部のヘアライン(生え際)が後退するのではなく、頭髪全体が均等に脱毛するので、脱毛部分の境界がはっきりしません。

分娩後脱毛症

よくあげられる女性の薄毛原因のもうひとつが、分娩後脱毛症(産後の薄毛)です。これが原因で薄毛になっている場合、妊娠中、お腹の子供に栄養を取られ、妊娠後期にはエストロゲン(卵胞ホルモンとも呼ばれ、排卵の準備を行うホルモン)などの女性ホルモンによって成長期を維持してきた頭髪が、出産後一気に休止期に入ってしまうために、産後の薄毛に悩む女性が多くみられます。

批糠(ひこう)性脱毛症

頭皮環境が悪く、乾燥したフケを伴う批糠(ひこう)性脱毛症は、フケが毛穴を塞ぐことで炎症を起こし、成長できなくなります。 シャンプーが合わなかったり、不規則な生活習慣などでフケが出て炎症の原因となる場合もあります。また、頭皮の脂が気になって頻繁にシャンプーしたり、ゴシゴシ洗ったりすると頭皮を傷めて逆効果になる恐れがあります。シャンプーは1日1回、頭皮をやさしく洗うようにしましょう。

また、フケが異常に多い場合は、脂漏性皮膚炎などの可能性もあります。自然と治るものではありませんので、気になる場合は早めに皮膚科を受診してみましょう。

円形脱毛症

他の症状に比べ、聞き馴染みのある円形脱毛症。文字通り、円形・楕円形に脱毛する症状です。

ある日突然、何の前触れもなく一気に髪が抜け、脱毛するのは1か所から数か所の場合もあります。また、頭髪だけでなく全身の毛が全て抜けてしまうこともあります。

円形脱毛症の原因としては、免疫機能を担うリンパ球の働きの異常によって起きる「自己免疫疾患」と考えられており、発症のきっかけは、ストレスやアレルギー疾患などさまざまです。

女性の場合、髪が長いこともあり、なかなか気づきにくいことが多いですが、抜け毛が急に増えたと思ったら、注意深く頭皮を観察してみることをおすすめします。

症状に気づいたら、すぐに皮膚科に相談してみましょう。円形脱毛症の治療には保険が適用されます。

次のような症状が
出ている場合は要注意

髪や頭皮がべたつく

髪や頭皮がべたつくのは、皮脂が余分に分泌されているから。余分な皮脂は脱毛の原因となります。

フケ、痒みが気になる

過剰な皮脂の分泌や、洗髪による乾燥によりフケが増え脱毛の原因となります。痒みの伴うフケは特に注意が必要です。

鏡を見て髪が細くなったと感じる。

特に前髪は側頭部や、後頭部に比べて栄養が届きにくい部分です。前髪が細くなったと感じたら薄毛の初期段階です。

頭皮が硬くなった。

頭皮をマッサージ等している際に頭皮が固くあまり動かない。そう感じる場合は、血行が悪くなっている可能性があります血行の悪い頭皮も薄毛を促進してしまいます。