ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

プロペシア錠を服用してはいけない人とは

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として知られるプロペシア錠は、通常、成人男性のAGAにしか処方されません。プロペシア錠は、プロペシア錠に含まれる成分でアレルギーを起越したことのある方はもちろん、妊婦や妊娠している可能性のある女性、授乳中の女性への投与が禁止されているからです。特に妊婦は、プロペシア錠を服用したり割れたプロペシア錠に触れたりするだけでも、男子胎児の生殖器官の正常発育を阻害するおそれがあるため注意が必要とされています。

そこで今回は、プロペシア錠の有効成分であるフィナステリドの概要と、女性や未成年にプロペシア錠が処方されない理由などについてもう少し詳しく紹介します。

フィナステリドとは何?どんな成分なの?

脇坂長興 医師
脇坂クリニック大阪
脇坂長興先生

フィナステリドは、AGA治療の際に服用するプロペシア錠の有効成分です。男性のAGAの進行を遅延させる作用があります。

フィナステリドは、プロペシア錠の主成分。もともとは前立腺肥大症の治療薬ですが、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制するため、その効能を確かめたうえで改めてAGA用薬として承認されました。

そもそもAGAは、主たる男性ホルモンであるテストステロンが「5αリダクターゼ(5α還元酵素)」によってDHT(ジヒドロテストステロン)へと変換し、毛母細胞の働きを抑制することで引き起こされます。プロペシア錠の有効成分フィナステリドにはDHTの産生に必要となる5αリダクターゼの働きを阻害する作用があるため、プロペシアを服用することでAGAの進行を食い止めることができるのです。

プロペシア錠を服用してから通常6カ月で効果を確認するとされていますが、早ければ3カ月で効果を実感できます。もし6カ月以上服用してもAGAの進行遅延を感じることができなければ、服用を中止するか継続するかを医師と相談しましょう。ミノキシジル外用薬との併用や、ザガーロカプセル(デュタステリド)への変更なども視野に入れて相談してみることをおすすめします。 なお、プロペシア錠の服用を止めるとAGAが再び進行することが分かっており、AGAの進行を抑えるためには継続的な服用が必要です。

目次へ戻る

プロペシア錠の服用が禁止されているのはどんな人?

脇坂長興 医師
脇坂クリニック大阪
脇坂長興先生

妊婦または妊娠している可能性のある婦人および授乳中の婦人、また、プロペシア錠の成分で過敏症が起きたことがあれば、服用は出来ません。

プロペシア錠の適応は男性におけるAGAだけで、プロペシア錠の成分にアレルギーのある方はもちろん、一般的に男性でも20歳未満の場合や女性は服用を避けます。20歳未満での安全性・有効性が確立されていないこと、女性のAGAに対して有効性が認められなかったことが理由としてあげられます。また、妊娠している女性がプロペシア錠を服用するとプロペシア錠に含まれるフィナステリドの作用により、男子胎児の生殖器官が正常に発育しないおそれがあります。

加えて、ヒト母乳中へのフィナステリドの移行は不明なので、授乳中の女性はプロペシア錠を服用できません。 なお、男性がプロペシア錠を服用していても胎児への影響はないため、必要以上に過敏にならなくても問題ありません。どうしても不安な場合は医師に相談してみましょう。

さらに、プロペシア錠に含まれる成分過敏症反応を起こしたことのあるある方が服用すると蕁麻疹や発疹、血管浮腫などを引き起こすほか、プロペシア錠は肝機能障害や男性器の機能不全などの副作用が報告されています。そのため、AGA治療の病院・クリニックを受診した際は、アレルギーの有無や既往歴などをしっかりと伝えることが大切です。

なお、海外の臨床試験は18歳以上の男性を対象に行われ、有効性も安全性も確認されていますが、国内の臨床試験は20歳以上の男性を対象に行われたため今のところ未成年へ投与した際の安全性の確立が不十分とされています。プロペシア錠を管理する際は、未成年者の手の届かない場所に保管するようにしましょう。

目次へ戻る

服用できない人は、割れているプロペシア錠に触るのも危険?

脇坂長興 医師
脇坂クリニック大阪
脇坂長興先生

服用する方以外は、触れないようにしてください。

妊婦および妊娠している可能性のある女性、授乳中の女性など「プロペシア錠を服用できない方」は、割れたり砕けたりしたプロペシア錠を触ってはいけません。フィナステリドが経皮吸収され男子胎児の生殖器官に影響を与える恐れがあるからです。もしも、割れたプロペシア錠に触れてしまったという場合、ご心配ならば医師に相談してください。

なお、プロペシア錠はコーティングされているため、砕けたり割れたりしない限り安全です。しかし、なるべく危険を遠ざけるために、取り扱いには十分注意しましょう。

目次へ戻る

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう

薄毛治療の専門クリニック紹介

あなたにオススメの記事をチェック