ヘアメディカルプラス

あなたの髪の悩みを解決する専門メディア

髪の悩みガイド

アスタキサンチンに発毛や育毛効果はある?

健康維持を目的としたサプリメントや健康食品の使用は一般的なものになりつつあり、さまざまな栄養素や成分を配合した商品が市販されています。サプリメントや健康食品に配合される成分のひとつとして、アスタキサンチンがあります。アスタキサンチンには、さまざまな健康効果があるとされています。今回は、そんなアスタキサンチンの概要と発毛との関係についてご紹介します。

アスタキサンチンとは?発毛や育毛効果はある?

アスタキサンチンは、トマトや人参などの野菜の他、エビやカニなどの甲殻類に含まれており、赤い色の元になる成分です。また、サケの身にも含まれています。本来は白身のサケが赤身なのは、アスタキサンチンを持つエビ類を餌としているからだといわれています。

アスタキサンチンは、抗酸化作用が優れた成分として知られています。その作用はビタミンEの約1,000倍に値するほどです。優れた抗酸化作用が予防医療の分野で注目を集めており、今やさまざまな形で活用されています。血管内皮細胞保護や筋肉持久力向上、筋肉損傷軽減といった効果が期待されており、用途開発や研究が進められています。

肝心の発毛・育毛効果については、十分な医学的根拠がないため認められていません。間接的に発毛・育毛効果が得られる可能性こそあるものの、直接的な関与は未だ不明となっています。そのため、すでに進行している薄毛に対しては、アスタキサンチンのみでの対策は難しいかもしれません。

目次へ戻る

自分でできる薄毛対策や育毛法は?

薄毛対策の基本となるのは生活習慣の見直しです。例えば、食生活の乱れにより栄養バランスが偏ると、発毛や髪の成長に欠かせない栄養素が不足します。結果、髪の毛の成長が滞り、薄毛を引き起こすのです。

食事と薄毛には深い関係があるため、まずは日々の食生活を見直してください。毛髪の成長に大切なタンパク質やミネラル、各種ビタミンなどの栄養素を意識的に摂取しましょう。

また、睡眠不足も薄毛の原因になる可能性があります。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、身体の修復をサポートする働きを持っており、髪の毛の成長にも関わっています。睡眠が足りていないと、成長ホルモンが十分に分泌されず、髪の毛の成長も滞ってしまうのです。

アスタキサンチンなどのサプリメントや健康食品は、栄養補助の観点から使用するのはよいですが、食生活の乱れや睡眠不足がある状態では効果が実感できないかもしれません。薄毛にお悩みの方は、まずは生活習慣を見直しましょう。

目次へ戻る

.AGAや脱毛症には治療が必要?

抜け毛や薄毛の原因がAGAの場合は、生活習慣の見直しだけでは解消できない可能性があります。不安を感じるようであれば、専門のクリニックなどに相談して、治療をはじめた方がよいでしょう。

AGA治療では、フィナステリドやデュタステリドなどの内服薬が用いられます。これら内服薬にはAGAの根本的な原因物質である5α還元酵素の働きを阻害する作用があります。フィナステリドやデュタステリドは、どちらもAGAの改善に効果があると実証されている内服薬です。 (※1)

AGA治療においても、生活習慣の改善や栄養不足を補うサプリメントの使用は、間接的に効果を持つかもしれません。しかし、それだけでは不十分です。専門の医師に相談して、診察や検査を受け、適切な治療を受けましょう。

目次へ戻る

参照

※1男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

専門の医師に診てもらう

薄毛治療の専門クリニック紹介

あなたにオススメの記事をチェック